VIEW COUNT 755

Martin 0-18 (1944)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
632mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

スーパーサウンドの1944年製の0-18!
スタッフが惚れ込むほど鳴ってくれる素晴らしい1本です!

TOPはアディロンダックスプルース。
杢目の細かい綺麗な材で、塗装のウェザーチェックが豪快に入っています。

S/Bはマホガニー。
柾目で少し縞模様が出ている素晴らしい材です。

ブラジリアンローズウッドのヘッドプレートにマーチンのデカールロゴ。
この戦中は物資の調達が難しかった為、ペグのブッシュがない仕様になっています。
チューナーはオリジナルの物が付いており、動作は良好です。

指板、ブリッジはブラジリアンローズウッド。
どちらも少し明るい色の材が使われており、指板のポジションマークはローフレットからハイフレットに向かってドットが小さくなる仕様です。
サドルはロングサドルの仕様で、ヴィンテージマーチンの特徴的なルックスです。

スタイル18のロゼッタにオリジナルのベッコウ柄のピックガード。
ボディ外周には細いパーフリングが入り、トートイスバインディングの仕様です。

チューナー、ピックガード、ブリッジ、ブリッジピンはオリジナル。
ナット、フレット、サドル、ブリッジピンは交換されています。

トップの右下、バックの左下のクラックの修理がされており、裏からパッチが貼り付けられています。
全体的にウェザーチェックが入っており、貫禄あるルックスになっています。

ナット幅42.8mm。エボニーロッドのネックはVシェイプで、あまり太くなくて握りやすいと思います。

0サイズとは思えない程音量が大きく、鳴る個体で、サウンドで選ぶなら間違いない1本です。
マホガニーらしい明るく澄んだサウンドで、音抜けの良さも抜群です。
スモールサイズらしい軽やかで速いレスポンスも魅力で、スモールサイズのギターの良さを全て持っている個体だと思います。
とても鳴るので、ストロークでも使えますし、フィンガーでラグタイムなど弾くと最高だと思います。

スタッフ絶賛の1本です。是非お試しください。