VIEW COUNT 1891

Gibson SJ-100 (1940年頃)

¥2,860,000. (税抜¥2,600,000.)

CONDITION:
EX+
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Mustache Bridge
NUT WIDTH:
43mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
648mm
BINDING:
White
TUNER:
GROVER
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

ギブソンオリジナルSJ-100が入荷!!

USAヴィンテージ市場でもまず出ることのないウルトラレアーなギターです。
ギターフリークの方でも実際に弾いた事のある人は少ないと思います。
かなりマニアックなモデルですが、そのサウンドは知る人ぞ知るモンスターサウンドです。

トップは戦前のアディロンダックスプルース。
黒いサンバーストが綺麗に残っていて、ボディ周囲の太いバインディングが個性的なので、独特の顔をしています。
サイドバックはきめ細かなマホガニー。バックもホワイトの太いバインディング。
バックのセンターストライプも太いウッドモザイクパターンです。

ネックはメイプル。ブラウンカラーからのぞく、メイプルの杢目が美しいです。

大きなヘッドにパールのギブソンロゴ。
グローバーのインペリアルチューナーも手作り感があって、古めかしく味わい深いです。

指板は美しいブラジリアンローズウッドで、ドットのポジションマーク、ホワイトバインディング仕様です。
オリジナルのピックガードは、ファイヤーストライプのユニークな形状。
トップのナチュラルの木地が透けて見えて、ピックガードが明るく、
サンバーストとコントラストがくっきり出るので雰囲気抜群です。

太いロゼッタに、サウンドホール内側にバインディングが施されて、レトロなルックスです。

ブリッジは当時の雰囲気に近くエボニーのムスタッシュブリッジに交換されています。
元々オリジナルはムスタッシュスタイルのブリッジで、一度バットタイプのブリッジがつけられ、
現状でムスタッシュタイプに復元されています。

経年のリペアとして、トップ6弦側、ショルダー部にクラック補修。
ブリッジ下センターシームとその右横にクラックの補修。
サイドの低音弦側ネックヒール脇にラインクラック補修。
バック1弦側ボトム部のクラック補修があります。
ネックうらはオーバーコートされており、ナットサドルフレットが交換されています。
使い込まれ、きっちりメンテナンスをされたヴィンテージで、ボディ&ネックともにコンディション良好、演奏性も抜群です。
ヴィンテージのハードケースが付属しています。

マホガニーと言えばプリウォーマーチンD-18が最上級の評価を得ていますが、このSJ-100はかなり図太く、ワイルドなサウンドです。

特に17インチのラージボディから生まれる重低音サウンドは本当にマホガニーなのかと疑ってしまう程です。
SJ-200もそうですが、この時期のラージサイズのギブソンは強く弾いても音がつぶれず、すっとスムーズに前に抜けます。

ギターの持っている許容量がまったく違う印象です。
こういったレアギターは所有者がコレクター指向の方が多く、しまい込まれたものが多いのですが、
このギターはかなり弾き込まれており、セッティング、サウンドともにパーフェクトな状態です。

ブライトでレスポンスが早く、できるだけ多くの人に体感してほしいサウンドです。
ぜひ、この機会にお試しください。