VIEW COUNT 1332

Sakata Guitars OM-18C (2021)

SOLDOUT

CONDITION:
EXF
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Cuban Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.4mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Waverly
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

2021年製のSakata Guitars OM-18Cが入荷しました。

TOPはアディロンダックスプルース。
横方向に細かな杢が出たとても綺麗な材で、戦前のギターに使われていたことで有名な材です。
トルクフルで、力強いサウンドは多くの方に人気があります。

S/Bはキューバンマホガニー。
杢目の間隔が広い柾目の材で、杢が少し出ています。
ホンジュラスマホガニーに比べて、音に粘り気が少なく、少しスッキリしていて、少し軽めの傾向のサウンドです。

美しいローズウッドの突き板が貼られたヘッドはロゴのないシンプルな仕様。
チューナーはオリジナルでウェーバリーが付いています。

指板、ブリッジはエボニー。
ポジションマークはオリジナルのOM-18と同じショートスタイルのドットマークです。
サドルはショートサドルのスタイルです。

サウンドホール周りのロゼッタはオリジナルの18とは違い、内側と外側のリングが黒だけでなく、豪華になっています。
ピックガードはトートイスのスモールタイプ。
ボディのバインディングもトートイスの仕様です。

ボディトップにギター製作時に出来たと思われる傷があり、その上から塗装が吹かれています。
線状の傷ですが、触っても平らですので、外観のみの問題です。
その他多少の擦り傷ありますが、ほとんど使用感のない綺麗なコンディションです。

明るく、艶があり、跳ねるような瑞々しいレスポンスの速い出音が特長です。
音質自体にはクセを感じることはなく、とても扱いやすいギターだと思います。
OMらしいロングスケールのテンション感と力強いボディの鳴り方、音のバランスの良さはストロークでもフィンガーでも良さが出せると思います。

OMタイプのギターをお探しの方は是非ご検討ください。