VIEW COUNT 968

Gibson J-45 (1967)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
39.8mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
628mm
BINDING:
White
TUNER:
Original
CASE:
Original Chip Board Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

フェードしたチェリーサンバーストの、美しいJ-45が入荷しました。
抜けの良い、抜群の鳴り!!ルックス&サウンドともにおすすめのヴィンテージです。
オリジナルコンディション、オリジナルチップボードケース付きの美品です。

シリアルが、329616で、1965年か1967年の製造になります。
チューナーが60年代後期の日本のゴトー製のオープンバックなので、1967と判断していますが、
フェードしたトップの塗装の風合いは、65年前後の雰囲気で、ボディが軽く、
60年代前半のような抜け感で、とても反応が良く、当たりの個体です。

トップはソリッドのスプルース。
横に走る杢が美しい、綺麗なトップ材で、塗装の光沢が綺麗に残っていて、
明るいチェリーサンバーストが、雰囲気抜群です。

ダブルリングのロゼッタに、ピックガードは厚みのある鼈甲柄のラージサイズ。
ブリッジはアッパーベリー。杢目の素晴らしいブラジリアンローズウッドが使われています。
アジャスタブルのセラミックサドルや、焼けたクリーム色のブリッジピンなどオリジナルパーツが味わい深いです。

サイドバックやネックは密度の濃いホンジュラスマホガニーが使われています。
チェリーレッドの鮮やかなカラーも綺麗に残っていて、
ネックのフィギャードや、サイドバックのストレートな美しいマホガニーの木目が印象的です。

シンプルなヘッドはも、チェリーカラーのヘッド脇と、ヘッドトップのブラックカラーのコントラストが美しく、
ゴールドのモダンGIBSONロゴも鮮明です。

指板も、赤黒い魅力的なブラジリアンローズウッドが使われています。
シンプルなパールドットのポジションマークも暖かく輝きます。

入荷時、ピックガードが外れていて、
ピックガードの中にかるい亀裂はありますが、入荷後に綺麗に貼り直しています。
若干のダメージ感はあるものの、オリジナルパーツの美品。
オリジナルの黒いチップボードケースは、インナーが鮮やかなレッドで、GIBSONのゴールドプレートも綺麗に残っています。

塗装に走るウェザーチェックが味わい深い、綺麗なヴィンテージ。
ネック&ボディともにコンディション良好で、オススメのJ-45です!!

ナット幅は39.8mm。
ナローネックで、やや肉厚な、かまぼこ型のスリムなネックシェイプ。
エレキギターのネックのような弾きやすさで、握り込みやすく、ストロークのキレが良いです。

ボディの反応がすばらしく、明るく気持よく鳴ってくれる一本です。

60年代独特の歯切れ良い、パーカッシブなトーンで、
倍音感が強く、ふくよかなリバーブ感、コードのまとまり感が心地よく、
サクサクと爽快なサウンドが楽しめます。

絵になるギブソンサウンドで、ストロークでのまとまりがバランス良くボーカリストに最適のリズムを刻んでくれます。
ルックス、サウンド共に魅力的なビンテージです。
ぜひ、お試しください!!