VIEW COUNT 1484

Collings OM-1A JL (2017)

SOLDOUT

CONDITION:
EXF
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Honduras Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42mm
BRACING:
Custom Traditional Series Pre-war Scalloped X
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
648mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Waverly oval buttons Relic
CASE:
Collings Traditional Handcrafted Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

2017年製 COLLINGS OM-1A JL!!
ジュリアン・ラージモデルの美品中古が入荷しました!素晴らしいサウンドの1本です!

1988年にビル・コリングス氏によってテキサス州オースティンに設立されたコリングス社は、
厳選された最高品質の材料を用いて製造されています。

近年のトラディッショナルシリーズは、ぐっとヴィンテージに近づいた、すばらしいクオリティでしたが、
このジュリアン・ラージモデルは、愛機である、1939年製 Martin 000-18を研究し、
OM-1Tをベースにして、さらに塗装の質感や、ディテールが細かくアレンジされた、素晴らしい完成度です。

トップ材は、アディロンダックスプルースの美しいトップの質感。
レモン色の明るい顔に、ダークなべっこう柄のピックガードも、薄い仕上げで綺麗に面取りされ、とてもレトロな風合いです。
新しいギターとは思えない音抜けのいいサウンド。
光沢を抑えたサテン仕上げの極薄のラッカーフィニッシュの質感がすばらしく、
ロゼッタのリングや、パーフリングの装飾にウッドを使った仕上げも加わり、とても上品な顔で、ヴィンテージライクな演出です。

指板ブリッジは、エボニーのスペックで、指板にはスモールドットのレトロなポジションマーク。
ブリッジは、ショートサドル仕様で、エボニーのブリッジピンに、スモールドットのパールインレイが輝きます。

サイドバックや、ネックは、ホンジュラスマホガニーです。
密度が高く、杢目の美しいマホガニーが使わています。

とくにネック裏や、ヘッド周りなど、極薄のニトロセルロースラッカーのマッドの質感が、
新品を持っている感じでなく、最初からなじみが良く、ヴィンテージを持っているような感覚で演奏できます。

ネックシェイプも、1939年の使いこまれたネックを元に、1 11/16サイズの当時のなだらかなVシェイプを再現しています。
レリック加工されたオーバルボタンのウェバリーも雰囲気を添え、演奏性の高さと、よく手に馴染むネックを実現しています。

美しいヘッドには、印象的なヘッドインレイが採用されています。
故ビル・コリングス氏が、オースティンで小さな工房を30年前に始めた時に手作業でカットしたものを使用しています。
ビルのキャリアのなかで、最後のプロジェクトであり、このモデルに対する敬意、ジュリアン・ラージとのプロジェクトに対する、真摯な思いが伝わってきます。

また、コリングスの工房でハンドメイド製作されるヴィンテージスタイルのハードケースは、
デザインが良く、ギターとタイトなサイズ感が昔のハードケースを感じせてくれます。
インナーの雰囲気や、レトロな金具など、細部まで雰囲気良く、軽量でかつ強靭なハイクオリティなケースです。

細かなダメージや、
トップボトム、バックのくびれ部分は、演奏で擦れ、光沢感が出ているところがありますが、
使用感の少ない、新品同様の美品です。

ギターが軽く、とてもレスポンスの良い、ふっくらとしたウッディな鳴り方です。
芯の太い、肉厚な立体的なトーンで、明るく華やかな倍音感も、綺麗に重なってきます。
アディロンダックの粘り強い剛性のある感触が心地よく、ネックまでよく震える、とても自然な反応です。

面取りされた、柔らかな触り心地のネックそのままに、音の角の丸い、甘くふくよかな鳴り方は、とても新鮮な印象です。
ヴィンテージを意識した、すばらしいクオリティのシグネチャーモデルです。
ぜひ、この機会にお試しください!