VIEW COUNT 1847

Martin D-18 (1966)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
43mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Original Grover
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

1966年製 D-18 
コンディションも良く、カラッと爽やかなサウンドもオススメのヴィンテージです!!!

丸いヘッドとパテントのグローバーチューナー。
黄色く明るい顔に、赤く鮮やかなピックガード!!
低音も音の立ち上がりも鋭く、各弦ともバランスよく、明るく広がりのあるトーン。抜群のサウンドです!!!!

トップはうっすらベアクロウの杢が走る美しいスプルース。
黄色くレモン色に焼け、良い顔をしています。
塗装が薄く、木に染み込んだ風合いで、細かなウェザーチェクや、ピックウェアーのダメージ感も雰囲気良く、
とても綺麗なヴィンテージです。

鼈甲柄のピックガードは、1960年代後期ならではの、赤味が強く、鮮やかなオリジナルの塗り込みです。
18スタイルのロゼッタや、パーフリングの白いカラーと、黒いボディバインディングが、キリッとしています。

サイドバック&ネックは密度が濃く、縦ストライプの美しい杢目。
美しいホンジュラスマホガニーが使われています。

60年代らしい可愛らしいヘッド形状。
赤いブラジリアンのヘッドプレートにMARTINのゴールドロゴ。
ペグはパテントナンバー入りのグローバー102です。
丸いコーナーのヘッドに、ブッシュ周りの丸いワッシャーが広く、60年代の特徴的な雰囲気です。

指板やブリッジ、美しく魅力的なブラジリアンローズウッドが使われています。
ネックはTバーロッドで、戦前から続く、伝統的なVシェイプ。よく手に馴染む、優しく握りやすいマホネックです。

赤べっこうのピックガードで、TバーロッドのこのD-18は、良質なヴィンテージらしい、
MARTINの古き良き時代の匂いがします!!

フレット、サドル、ブリッジピン、エンドピンは交換。
入荷後、フレットすり合わせをして、ピンは黒いレプリカパーツに新調し、弾きやすくセッティングしています。
現状でボディ&ネックともにコンディション良好。安心して使えるヴィンテージです!!


とても反応が良く、ストレートにボリュームたっぷりに鳴ってくれる、爽快なD-18です。

ドライな乾いた質感があり、明るくブライトで、華やかな倍音感が心地よく、パンチがあってストロークも軽快です。
フィンガーでも、オープンな鳴りで、ストレスなく、良質なヴィンテージマホガニーギターの魅力を堪能出来るおすすめの一本!!
この機会に、ぜひ御試し下さい!!!! お早めに!!