VIEW COUNT 1306

Martin CTM M-38 Jacaranda (2011)

SOLDOUT

CONDITION:
EXF
TOP:
Premium Englemann Spruce
SIDE   BACK:
Figured Jacaranda
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing(Forward Shifted)
PICKGUARD:
Original Tortoise
SCALE:
645.2mm
BINDING:
White & Black 8-ply
TUNER:
Original Grover Chrome
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

マーチンカスタムショップの素晴らしいギターが入荷しました!!
1977年から製作開始されたM-38モデルをベースに、最上質の厳選された木材を使い、トップクラスの職人たちの手によって製作されたCTM M-38 Jacaranda モデルです!!

デヴィッドブロムバーグ氏のアドバイスによって生まれたMシリーズ。OOOよりひと回り大きなボディとロングスケールにより、レスポンスの良い、ボリューム感のあるサウンドが特徴のモデルで、近年のフィンガースタイル系の流行により、一段と注目を集めています。

トップは杢目がビッシリと詰まったプレミアム・グレードのイングルマン・スプルース。黄金色に輝く美しいルックスです。
サイドバックは柾目の最上質ハカランダ!!今ではこれだけのグレードの高いハカランダは見られないと思います。
ジニュインマホガニーネック、エボニー指板&ブリッジ、ブルーパウア・スノーフレイク指板インレイ&ロゼッタ等も最高級ギターに相応しい厳選された最上質のものが使われています。

ナット幅42.9m/m フレット、指板の減りもほとんどなく、使用感の少ない美品。
弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mmでネックコンディションも良好です。

ボディトップに一箇所浅い打ち傷がありますが、ほとんど目立ちません。製作されて10年以上がすでに経過していますが、大切に使用されてきたと思われるコンディションの非常に良いギターです。
ネックヒール部分にストラップピンが後付けされています。

サウンドは素晴らしいの一言!! Mサイズならではの重厚感、ボリュームがあり奥深いワイドレンジのトーンに加え、000のようなレスポンスの良さがあり、強く弾いた時でのパンチのあるサウンドから優しく弾いた時の粒だちがよく、余韻の美しいサウンドが心地よく響いてくれます。
イングルマンスプルースとハカランダによる最上質なトーン!! 低音から高音までバランスが良く、サスティーンがあり、残響音がいつまでも続くような芳醇なサウンドは、さまざまなジャンルのプレイヤーでもきっと満足いただけると思います。
完成度の非常に高い特別なギターです!!是非、この機会にご検討ください。