VIEW COUNT 2235

Martin 00-17 (1957)

SOLDOUT

CONDITION:
EX
TOP:
Mahogany
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42mm
BRACING:
Original Non-Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortis
SCALE:
632mm
BINDING:
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

ボディ鳴りの良い1957年製のオールマホガニー00-17が入荷しました!!
人気の高い00サイズで、ヴィンテージギターらしい渋いルックスの1本です!

トップとサイドバックは、杢目の美しいマホガニーが使われています。
ブラウンカラーの渋いルックスで、ロゼッタのリングは、黒白黒白黒のパターン。シンプルで上品な装飾です。
ヘッドも雰囲気良く、ブラジリアンローズウッドのダークなヘッドプレートに、ゴールドのMartinのロゴが鮮やかで印象的です。
チューナーはオリジナルでクリーム色のペグボタンがレトロなウェーバリィチューナー。
この時代のMartinにぴったりあっています。
指板はブラジリアンローズウッド。シンプルなスモールドットのポジションマークは、アイボロイドの素材で、細部まで上品な作りです。
ピックガードはヴィンテージの雰囲気のあるベッ甲柄ピックガードに交換されています。
ブリッジ、ブリッジプレートはラージサイズのものに交換されており、ネックヒール部にストラップピンが追加されています。

サウンドホール付近にピックウェアーが入っており、かなり弾き込まれてきた感じのギターですが、時代を考えると、ネックもボディも健康体です。
かなり以前にリフィニッシュされており、薄い塗装が、木に馴染んだような、ヴィンテージならではの質感になっています。
長年、弾きこまれた傷は、すばらしい味わいです。
ボディ&ネックコンディションとも良好。演奏性の高い、オススメのヴィンテージです。

ナット幅42mm。握りやすい丸いUシェイプのネック。
弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mm。ハイポジショまで弾きやすくセットされています。

オールマホガニーボディらしい、明るく軽快なトーン、レスポンスの良い自然な響きと、音抜けの良いサウンドキャラクターです。
力を入れずに優しく爪弾いても、ストレス無しに音が前に出て、ボリューム感のあるサウンドが楽しめます。
何より、使い込まれてきたボディ鳴りの良さ、とてもほぐれ成熟した古いMARTINは、良いな!と素直に感じられるギターだと思います。

OOサイズは取り回しが楽で、抱えたときのフィット感も心地よいです。
時代を経て使い込まれた風合いがあり、鳴りの良いおすすめヴィンテージ品!!
演奏性も高く、使える実用的なヴィンテージマーチンです。

50年代のヴィンテージマーチンとしてはリーズナブルな価格も魅力的です!!
ギターの価格が急高している今、本物のヴィンテージサウンドを手に入れるチャンスです。
魅力的な古いマホガニーギターの良さを、ぜひ体感してください!!