VIEW COUNT 800

Martin D-18 (1966)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Original Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
Black
TUNER:
Original Grover
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

サウンドが抜群に良い1966年製のD-18が入荷しました!!
低音も音の立ち上がりも鋭く、各弦ともバランスよく、明るく広がりのあるトーン!!抜群のサウンドです!!!!

トップは美しいスプルース。茶色く色焼けしたトップに、薄く塗装のチェッキングが入り、
鼈甲柄の濃い赤のピックガードとマッチして、ヴィンテージならではの雰囲気です。

サイドバック&ネックは密度が濃く、美しいホンジュラスマホガニーが使われています。
ブラックのボディバインディングとマッチしたルックスが魅力的です。

ネックはTバーロッドで、戦前から続く、伝統的なVシェイプ。よく手に馴染む、優しく握りやすいマホネックです。
60年代の赤べっこうのピックガード、TバーロッドのこのD-18は、良質なヴィンテージらしい、MARTINの古き良き時代の匂いがします!!

ナット、フレット、サドル、ブリッジピン交換。
ブリッジもハカランダ材のもので交換されており、ロングサドル仕様になっています。
ネックヒールにストラップピンの取り付けがあり、ネック裏は薄くオーバーコートされています。

トップ、ピックガード外側のMARTINクラックの修理痕があり、部分的にオーバーコートがされています。
バックの左上部分にもクラックの修理痕があります。

入荷後、全体的に調整していますので、現状でボディ&ネックともにコンディション良好。安心して使えるヴィンテージです!!
弦高は12Fの6弦で2.3mm、1弦で1.5mmとかなり低めにセットしていますので、ハイポジションまで非常に弾きやすいギターです。

とても反応が良く、ストレートにボリュームたっぷりに鳴ってくれる、爽快なD-18です。
ドライな乾いた質感があり、明るくブライト!!
華やかな倍音感が心地よく、パンチがあってストロークも軽快です。
フィンガーでも、オープンな鳴りで、ストレスなく、良質なヴィンテージマホガニーギターの魅力を堪能出来るおすすめの一本!!
この機会に、ぜひ御試し下さい!!