VIEW COUNT 847

Iseman Style-1 weissenborn (2000s)

SOLDOUT

CONDITION:
NM
TOP:
Hawaiian Koa
SIDE   BACK:
Hawaiian Koa
FINGER BOARD:
Ebonyy
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
50mm
BRACING:
Original X Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
635mm
BINDING:
TUNER:
Grover 18:1 Sta-Tite
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

1900年代初頭に発明されたワイゼンボーンにインスパイアされたIseman のワイゼンボーン・スタイルギター。
ハワイのオアフ島のショップですべてハンドメイドで作られています。

ボディ・ネックは全てハワイアンコア 。
“Fallen” Big Island Koaと呼ばれるコア材で、木が枯れた時にのみ採取される、現地でしか手に入らない木材です。
伐採された木材は使用せず、寿命を全うした枯れた木材を時間をかけて楽器用として乾燥させています。
熟成された密度の高い、美しいフィギュアードの杢目の木材のみを使用し、魅力的なルックスと、より良いサウンドを生み出しています。
このワイゼンボーン・スタイルのギターはボディとネックが一体構造で、ネックまで空洞。ヘッドの部分から木が継ぎ足された仕様になっています。
ネックはスクエアで、指板にはフレットが打たれてない完全なスライド用として設計されています。
エボニー指板にメイプルのフレットマーカー、アバロン・シェルのドットポジション仕様です。
チューナーはオリジナルのグローバー・オープンバックタイプで、動作は良好です。

サウンドホール周りにウッドの”ロープパターン”ロゼッタが装飾されていますが、その他は装飾やバインディングのないとてもシンプルな仕様です。

塗装はシェラックとオイルのコンビネーションで仕上げられています。
薄いシェラックとオイルの層は、サウンドボードを強化し、コア材の持つ美しい倍音と奥行きのあるトーンを引き出しています。

オープンDチューニング(DADF#AD)が最も一般的で、独特な響きとサウンドを楽しめます。
ハワイアンコアの美しいトーン、均一な音域を持つ魅力的な楽器です。
ハワイアン・ミュージックはもちろん、Ry CooderやEd Gerhardなどお好きな方は一度チャレンジしてみたい楽器なのではないでしょうか。
使用感の少ない美品で、修理歴のないコンディションの良いUSED品です。
あまり入荷することのない楽器ですので、この機会にご検討ください。