VIEW COUNT 1947

Gibson HUMMINGBIRD (1965)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
40mm
BRACING:
X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
641mm
BINDING:
White
TUNER:
KLUSON TYPE
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

ギブソン・アコースティックの中でも大人気のHUMMINGBIRD。ボディ鳴りの素晴らしい1965年製が入荷しました!!
シリアルは65年製ですが、ビス止めピックガード等の60年代後半仕様になっています。

トップはスプルース。ブリッジ周りが黄色く、鮮やかなチェリーサンバーストの強烈なルックス。
サイドバックやネックは、きめ細かなマホガニーで渋い雰囲気のチェリーカラーです。
ボディのバインディングはホワイトの仕様ですが、塗装の経年変化で雰囲気の良いアメ色になっています。

大きめのヘッドにパールのギブソンロゴ&クラウンインレイ。ペグはゴトー製でクルーソンタイプのゴールドに変えられています。
ハカランダの指板には、バブルパラレログラムインレイ!! 明るい色のブラジリアンで杢目が綺麗です。
ブリッジのブラジリアンは茶色い部分と黒い部分がありとても派手な杢目です。
トップのチェリーカラーと、ネジ止めのピックガードも雰囲気があります。

ペグ交換はありますが、それ以外のナットサドル、フレット、ピックガード、ブリッジピン、エンドピンは全てオリジナルです。
ボディトップの指板左側にクラックの修理痕、ボディ全体に塗装のチェッキング、トップ左端あたりに打ちキズなどがありますが、オリジナル度は高く、サウンドは素晴らしい個体です。
ナット幅は40mm、スリムなUシェイプネック。フレット擦り合わせ等の調整を当店で行いましたので、ネックコンディションも良好です。

音抜けの良い明るいサウンドで、コードストローク時でのバランスは60年代ならでは。ボディ鳴りも良く、ギブソンの特徴が濃く出た魅力的なサウンドです。
アジャスタブルのセラミックサドルらしいジャッキと軽快な出音で、とても鳴りの良い個体です。
スクエアショルダーのボディらしい音の迫力がしっかりあるにも関わらず、音のバランスがとても良く、ストロークした時の音のまとまりの良さはこの機種の大きな特長だと思います。
マホガニーらしい音抜けの良いヴィンテージサウンドで、指で弾いてもとても様になるトーンです。
近年の復刻しているハミングバードとは全く違うサウンドですので、是非一度オリジナルを弾いて頂きたいです。

この年代のキレ味のあるサウンドは多くの人を魅了しています。
ルックス、サウンドともにおすすめのハミングバード!! お早めに!!