VIEW COUNT 1090

Gibson CF-100 (1950)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
630mm
BINDING:
White
TUNER:
KLUSON
CASE:
Original Chip Board Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

1950年から販売開始された、CF-100の初年度品!!
1950~1959のわずかな期間だけ生産された、貴重なヴィンテージです!!

アコースティックモデルで、ギブソン初のカッタウェイ仕様。
コンパクトなボディで、フローレンタインのシャープなカッタウェイのルックスが可愛らしく、
近年、特に人気が高いです。

1950年代初頭に存在する、珍しい、ファイヤーストライプ柄のピックガードも貴重です!!
コンディション、サウンドともに抜群の個体。オリジナルのチップボードケース、オリジナルタグ付きの美品です。

LGサイズの小振りなボディに、
ヘッドのギブソンロゴ&クラウンのパールインレイ、指板のディッシュインレイなど、豪華なスペックです。

トップはスプルースの単板。
塗装が薄く、木に染み込んだような質感。
50年代のサンバーストの雰囲気も素晴らしく、細かいウェザーチェッキングが走る、渋い顔をしています。
ワンリングのロゼッタ。オリジナルのファイヤーストライプ柄のピックガードは、
色味といい、アンダーフィニッシュの質感といい、とても味わい深いです。
アッパーベリーのハカランダブリッジは、オリジナルのコンディションで、
サドルやブリッジピンもオリジナルのままです。
蝋燭のような独特の色のサドル。丸い頭の形状が柔らかなオリジナルのブリッジピンも味わい深いです。

ネックやサイドバックは、とてもきめ細かな杢目の、美しいマホガニーです。
ブラウンカラーの風合いも美しく、光沢感のある塗装も、オリジナルコンディションのヴィンテージならではの質感です。

ヘッドの塗装も綺麗で、GIBSONロゴや、クラウンインレイが、シャンパンゴールドに輝きます。

エンドピン以外は、
ナット、フレット、サドル、ブリッジピンなど、全てオリジナルです。

海外買付で、日本に入荷後、オーバーホールと、クリーニングを施し、
快適な演奏性と、ボディ&ネックともに、本当にコンディション良好のヴィンテージです。

入荷時に崩壊していたエンドピンを、レプリカパーツで交換。
ペグはオリジナルの一列刻印のクルーソンチューナー。
ピックガードは、貴重なファイヤーストライプ柄のオリジナルです。

チップボードケースは、オリジナルのゲイブで、新品時のタグも残っている、
とても綺麗なCF-100です。

ナット幅42.8mm。

50年代初期の握り心地の良い、Uシェイプのマホガニーネックが、よく震えて、
軽いボディも、とても反応が良いです。

50年代中盤に廃止される、スキャロップのXブレーシングならではの、軽やかで広がりがあり、
生音がウッディで、ふっくらとした暖かい鳴り方。
抜けよくボリュームもあって軽快に鳴ってくれます。

ヴィンテージGibsonの楽器としての魅力に溢れた、
美しいルックスと、生音の良さが、堪能できる、素晴らしい個体です。
ぜひこの機会に、お試しください!!