VIEW COUNT 511

Okita Guitar 12F Custom (2006)

SOLDOUT

CONDITION:
VG+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Original
NUT WIDTH:
46mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
648mm
BINDING:
Wood
TUNER:
GOTOH
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

千葉県に工房を構える沖田正和氏のハンドメイドギター(沖田工房と言えばリペアーでは非常に有名です!!)。
沖田正和氏はクラシックギターの製作者として40年を超えるペテランクラフトマンですが、2007年頃よりスティール弦を使用するアコースティックギターの製作も本格的に開始。永年の修理からのノウハウと高度な技術力により、非常に質の高いアコースティックギターを製作しています。
今回入荷したモデルはクラシックギターの製法を取り入れた独自のデザインのスティール弦仕様のモデルで、2006年に製作された初期の作品のUSED品です。

トップは杢目の詰まったスプルース。サイドバックはマホガニー材が使用された12Fジョイントのモデルで、ギター自体は非常に軽く作られています。サウンドホールには美しいアバロンロゼッタ仕様になっています。

ブレーシングはノンスキャロップのXブレーシング構造。ネックはUシェイプネック。
ナット幅46mm。弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mm。ハイポジションまで弾きやすくセットされています。

かなり使い込まれてきたギターで、ボディ、ネックともに打ち傷が多数あり、トップは塗装のチェッキングが薄く入っています。
キズは多いですが、演奏上のコンディションは良好です。

サウンドは素晴らしく、全体的にタイトで明るくクリアーなサウンドが特徴。特にハイポジションでの澄んだトーンは魅力的です。
どのポジションでもスムーズに音が出るので、気持ちよく弾けるギターです。
和音でのまとまりも良く、バランスもとても良いです。
フィンガーピッキング系を意識した音作りで、レスポンス良く、美しい残響音、上質なトーンが心地よいギターです。
現在、L.R.バグスのM80ピックアップが後付けされており、アンプ再生時においても生音を損なわないリアルなアコースティックサウンドを再生できます。

キズが多いため、沖田ギターとしては非常にリーズナブルな価格になっていますのでお買い得です!!
是非、この機会にお試しください。