VIEW COUNT 863

Martin 000-42 CTM (1997)

¥693,000. (税抜¥630,000.)

CONDITION:
EX+
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
43.3mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing(Forward Shifted)
PICKGUARD:
Original Tortoise
SCALE:
632mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Waverly
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

1997年製の000-42 Customが入荷しました!! 日本の代理店がオーダーしたカスタム品です!

トップはシトカスプルース。40番代に使われるスプルースだけあって、杢目が均一で、とても綺麗なスプルースです。
倍音豊かでメリハリのあるサウンドが特徴で、この材の音が好きな方は多いと思います。

サイドバックはインディアンローズウッド。この個体に使われている材は色が赤くて、縦に黒いラインが入る素晴らしい材です。
インディアンローズウッドの突き板にマーチンのデカールロゴ。
オールドスタイルのデカールロゴで、バインディングのないヴィンテージスタイルになっています。
チューナーはオリジナルのウェーバリーが付いています。

指板、ブリッジはエボニー。指板にはアイボロイドのバインディングが入り、5Fから始まるスノーフレークインレイ。
サドルはヴィンテージスタイルのロングサドルになっています。
アバロン貝の入ったロゼッタに赤みのある鼈甲柄のピックガード。
42スタイルなので、TOPの外周と指板脇にアバロン貝のトリムが入る豪華な仕様です。
ボディのバインディングはアイボロイドで、ボディバックのセンターストリップは28スタイルのジグザグが装飾されています。

打痕、擦り傷などの使用感は多少ありますが、ボディ、ネック共にコンディションは良好です。
ナット幅43.3mm。ネックはVシェイプ。ロッドはアジャスタブルではなく、SQロッドの仕様です。
入荷後、当店でネックリセット済み。
弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mm。低めの弦高にセットされていますので、ハイポジションまで弾きやすいと思います。

42スタイルらしい繊細な倍音感のあるサウンドで、とても美しいトーンだと思います。
000らしいレスポンスの良いサウンドで、ストローク、フィンガーの両スタイルで使える万能なギターです。
シトカスプルースらしい音のメリハリ感があり、素材の良さがしっかりと音に出ている印象です。
製作から25年以上経過してますので、音の出方もスムーズで、ボリューム感も十分あり、時間を掛けて弾かれてきたぶん、音質もほどよくこなれてきています。
選択肢の少ない000-42スタイルで良い個体を探すのは結構大変だと思うのですが、当時のクラプトンの影響もあり、カスタムショップ製らしい良い音のギターに仕上がっていると思います。
この音、スペックででこの値段ならかなり魅力的だと思います。おすすめのUSED品!! 是非ご検討下さい!