VIEW COUNT 856

Martin D-41 (1974)

SOLDOUT

CONDITION:
EXF
TOP:
German Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
43mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Black
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
Original Grover
CASE:
Original Blue Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

人気の高い70年代前半のD-41が入荷しました。
コンディション、サウンド共に素晴らしい個体です!!

トップは、杢目の詰まったジャーマンスプルース。
日焼けの少ない、色白の個体です。
ジャーマンスプルース独特の明るいレモン色の顔に、
ロゼッタやトップ外周のソリッドアバロンのインレイが、とても鮮やかに映えます。

サイドバックのインディアンローズウッドも素晴らしいです。
ローズウッドの黒い色が抜けておらず、ダークなルックス。
サイドは、柾目の赤褐色の美しいラインが印象的。バックもワイルドな黒い筋が走り、肉眼では、とてもカラフルに感じる、美しいイーストインディアンローズウッドが使われています。
塗装の光沢もそのまま残っており、とても魅力的なルックスです!

ネックは、ホンジュラスマホガニー。
SQ時代の、やや肉厚の、握りやすいUシェイプです。

ヘッドも雰囲気良く、
美しいローズウッドのヘッドプレートに、パールインレイの縦ロゴ。
白い輝きのcfMARTINの文字が、とても上品です。
薄いラッカー塗装も、オリジナルのマッド仕上げの質感が残っていて、
落ち着いた雰囲気は、D-41ならでは!!

指板のヘキサゴンインレイも素晴らしく、黒いエボニー指板に、ソリッドのアバロンが色とりどりに美しく輝きます。

トップ&サイドバックはもちろん、ネックやヘッドプレートまで、
美しい材が組み合わされ、ソリッドアバロンのインレイワークの存在感もあり、とても魅力的なヴィンテージD-41です。

チューナーはオリジナルグローバーゴールドで、動作もスムーズです。
BLKのピックガードもオリジナルのまま残っています。

ピックガートとブリッジの間にマーチンクラックの修理痕、トップに数箇所チェッキングが入っていますが、キズは少なく、70年代ヴィンテージとしては抜群にコンディションの良いギターです。

ブルージーで、ネックリセットを行い、サドルを象牙でセットアップしています。
ネックコンディションも素晴らしく、気になるようなフレットの減りもありません。
弦高は12Fの6弦で2,5mm、1弦で2mmと弾きやすい高さにセットされており、サドルの高さも十分残っています。

サドルを交換した以外は、オリジナルコンディションの美品。
オリジナルの象牙のナット、フレット。ブラックピックガード。
オリジナルのノンスキャロップブレーシンング、ローズウッドブリッジプレートと、
とても綺麗で、貴重な個体です。
付属のブルーケースもとても綺麗です。

非常に綺麗なコンディションにもかかわらず、ボディの鳴りが抜群に良く、ヴィンテージらしい乾いたサウンドがストレスなしに前に抜けてくれます。低音は深く、奥行きのあるトーンで、中高音域はパンチがあって、ジャーマントップらしい繊細で煌びやか。明るくブライトな倍音が隙間なく響きます。

ソリッドな倍音感が心地よく、ストロークでの爽快感、芯のしっかりとした基音に、クリスタルな倍音が重なり、美しくエッジの効いたサウンドが広がります。弱いタッチで弾いても素晴らしい反応で、豊かに響きます。

70年代のジャーマントップのD-41の中ではトップクラスのコンディションとサウンドの個体だと思います。
鳴りの良いヴィンテージをお探しの方にはぜひ、お試しいただきたいギターです!!