VIEW COUNT 434

Kevin Kopp Roy Smeck Stage Deluxe Custom (2016)

¥660,000. (税抜¥600,000.)

CONDITION:
EXF
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Honduran mahogany
FINGER BOARD:
Rosewood
BRIDGE:
Rosewood
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Original
PICKGUARD:
SCALE:
625mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Waverly
CASE:
Original Hard Case
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

ギブソン系のカスタムギターが人気のルシアー、ケビン・コップのUSED品が入荷しました!!
今回入荷したRoy Smeckモデルは、当店がカスタムオーダーしたギターで、ギブソンヴィンテージの中でもレアなロイスメックモデルを復刻しました。
マニアックなグリアンギターの形状の特注品です。ジャクソン・ブラウンのステージをイメージさせてくれる、ユニークなモデルに仕上がっています。

トップはアディロンダックスプルース。ギブソンの写真を送って、ケビンと独特のサンバーストの雰囲気を相談しました。渋く焼けた風合いの素敵なルックスに仕上がりました。
1934年から1943年までしか生産されていないロイ・スメックRStage Deluxeの復刻ということで、マニアックにロゼッタはホワイト/ブラック/ホワイトのセルパターンで、太くレトロなワンリング!!
ブリッジはローズウッドで、ストレートタイプのロングサドル仕様です。

サイドバックには、杢目の美しいホンジュラスが使われています。ネックも密度の高いホンジュラスマホガニーです。
グリアンギターから型を取った、ヘッド形状に、エボニーのヘッドプレート。美しい木目のエボニーが使われ、ハンドメイドギターならではの質感です。
スロテッドヘッドというマニアックな仕様で、ウェバリーペグは、アイボロイドの丸いつまみです。

指板はダークな色合いのローズウッドが使われ、指板バインディングやポジションマークなしのシンプルなルックスです。
オールドギブソン風に、太いワンリングのロゼッタもレトロな質感です。ボディバインディングはワンプライでトップとバックにアイボロイドバインディングで仕上げられ上品です。
いつもながら、透明感のある、クリスタルな光沢のあるフィニッシュもすばらしく、レトロなヴィンテージスタイルのサンバーストに、雰囲気抜群のルックスです!!

ネックはスリムなUシェイプで、演奏生も高く、ビンテージギターを思わせる、手のひらに吸い付くような握りやすいグリップです。
製作にはニカワが使われ、トーンがあたたかく、ストレスの無い抜けの良さがあります。ロイスメックのボディ形状を再現して、12フレットジョイントで、ボトムからショルダー部まで深い胴厚になっています。

トップの右上あたりにコメ粒ほどの打ちキズ、ボディ底部分にも打ちキズがありますが、全体としては綺麗な状態です。
弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mmで、弾きやすい高さにセットされており、ネックコンディションも良好です。
ネックヒール部分にストラップピンが付いています。

低音のドライブ感が独特で、太く迫力のある反応。倍音感も豊かで、隙間の無い華やかな印象のゴージャストーンです。
素晴らしいサウンドに加え、ヴィンテージよりもピッチが正確なので、ハイポジションでも安心して使えます。
ギブソン系ルシアーの第一人者として、海外での評価も非常に高く、クオリティの高さがうなずける素晴らしい仕上がりです。
 
ケビン・コップはヴィンテージギブソンに詳しく、ギブソン系のカスタムギターのオーダーをお考えの方には強くオススメします。
ブルージーでカスタムオーダーも可能ですので、是非ご検討ください。

Kevin Koppはギブソン出身のルシアー。1992年からモンタナの工場で働き、すぐにカスタムショップへ加わりました。同じくギブソン出身のルシアーのジョン・ウォーカーや、マスタールシアーのレン・ファーガソンらとギブソンのハイエンドモデルの製作で活躍。
カスタムショップで10年間働いた後に、ヴィンテージの大物の修理をまかせられるリペアマンとして、北アメリカや日本のコレクターの、ヴィンテージギターの修理や修復をする事で、さらに技術を磨きました。この経験から、彼の製作したギターはすぐに評価され、即完売の続く人気ルシアーになっています。有名なところでは、Leo Kottke(レオコッケ)が、コップギターを二本愛用しています。