VIEW COUNT 617

Gibson J-50 (1955)

¥1,760,000. (税抜¥1,600,000.)

CONDITION:
EX+++
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.5mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original Tortoise
SCALE:
631mm
BINDING:
White
TUNER:
KLUSON
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

素晴らしいサウンドの1955年製J-50が入荷しました!!

トップは素晴らしいシトカスプルースが使われていて、木目が美しく、細かく繊維が走っています。
レモン色に焼けた明るい顔で、とても貫禄のあるのJ-50です。
白黒白の3プライのワンリングロゼッタ。
トートイスのオリジナルラージピックガードは珍しくサウンドホールの際まで貼られてあり、存在感があります。

サイドバック、ネックは、美しいホンジュラスマホガニー。
明るいブラウンカラーのフィニッシュに、綺麗な杢目が流れて、すばらしいルックスです。
塗装も綺麗で、黒く精悍なヘッドには、Gibsonのゴールドモダンロゴが美しく輝きます。

指板は、赤黒いブラジリアンローズウッドが使われ、特徴的な黒い縞模様が走ります。
指板ブリッジ共に、とても美しいブラジリアンが使われています。

チューナーはクルーソンの復刻ペグに交換されていますが、オリジナルペグも付属しています。

トップに薄い塗装のチェッキング、多少の打ちキズ、弾きキズは有りますが、この年代のJ-50としては抜群にコンディションの良い個体です。
ネックコンディションも良く、弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mmと低めにセットされています。
気になるようなフレット、指板の減りもありません。
ナット幅42.5mm。やや肉厚の、丸くしっかりしたUシェイプで、絶妙の握り心地のマホガニーネックです。
演奏しやすくセッティングされた、おすすめのヴィンテージです。

抜群のコンディションに加え、サウンドも極上レベル!!
とても乾いた、明るいサウンドで、各弦が力強く、太く存在感のあるトーンが素晴らしい!!
アジャスタブルサドルが採用される直前のウッディなサウンドで、力強さ、ボディ鳴りの良さは、ヴィンテージを弾いているという感覚を強く感じさせてくれます。
力強さ、ボディ鳴りの良さを考えると、このノンアジャスタブルサドル期のJ-50の人気の高さもうなずけます。
音に艶があり、ストロークでも切れ味よく、爽快に鳴ってくれます。
高音弦のピュアな響きが印象的で、倍音感、リバーブ感がとても豊かです。弱いタッチでも、輪郭のあるサウンドが気持ちよく出てくれるので、ストレスを感じることなく気持ちよく弾けるギターです。フィンガーピックキングでもバランスが良く、音量豊かに鳴ってくれます。

コンディション&サウンドともにお薦めのJ-50です!! 是非、ご検討ください!!