VIEW COUNT 484

LARRIVEE OMV-10 KKR (Mucha Lady Inlay) (2001)

¥935,000. (税抜¥850,000.)

CONDITION:
EXF
TOP:
Hawaiian Koa
SIDE   BACK:
Hawaiian Koa
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Clear
SCALE:
648mm
BINDING:
Wood
TUNER:
Schaller
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

ラリヴィーらしい美しくインレイ、そして極上のコア材を用いたゴージャスな逸品!

この素晴らしい杢目に圧倒されるハワイアンコア材が目を惹く豪華なギターですが、上品で優雅なデザインやインレイワークから気品溢れるエレガントなルックスに纏まっており、さすがはラリヴィーと思わせる逸品です。

製造は2001年製で、この時期のラリヴィーはUSA工場に拠点を移してる頃ですが、このモデルはカナダ・ヴァンクーヴァー製でラベルにモデル名等が表記されていな98年以降の後期ヴァンクーヴァー時期のモデルです。

近年では様々なシリーズがラインナップされているラリヴィーですが、こちらは古くからラリヴィーのトップグレードである10シリーズで、ボディスタイルはOMタイプのヴェネチアンカッタウェイ、そしてサイド&バックはもちろんトップにも最上級グレードのコア材を用いて製作された「OMV-10 KKR」です。
近年では上質なコア材の入手が非常に困難となっておりますので、このように揺らめくようなフレイムと呼ぶのに相応しい杢目を持ったコア材の出物は少なく、それがトップやバック、サイドまで杢目がバランス良くセレクトされてセットアップされたギターは更に稀です。
このような極上の杢目を持つギターはルックスが派手になり過ぎる事もあるのですが、エレガントなデザインでも定評があるラリヴィーですので、優美なボディスタイルやアバロンを用いたインレイワークなどから全体的にエレガントで上品なデザインにまとまっております。

また、一部の上位機種に用いられるヘッドトップの優美なカスタムインレイもラリヴィーの魅力で、このモデルにはエボニーの付き板にミューシャレディと呼ばれる優雅なデザインを持つカスタムインレイが入っており、指板やブリッジに施されたアヴァロンインレイもさり気なくも凝ったデザインで、全体的にエレガントな風合いを醸し出しております。

ボディがオールコアのウッドマテリアルで、コア材独特の中域の腰が強い伸びやかなトーンで、バランスの良いOMスタイルでカッタウェイのボディ、そしてラリヴィー独特のシンメトリカルなXブレーシングから、オールコアのボディ材ではありますがバランス良くレンジ間の広い響きも持っております。

648mmスケールでナット幅は44mm、そしてやや薄めで握り易いUシェイプのマホガニーネックから演奏性が良く、細部のスペックも指板とブリッジはエボニーでポジションマークとブリッジにもカスタムインレイが入っており、ヘッドのカスタムインレイやウッドバインディングなどからもセンスの良さを感じさせる仕様となっております。

製作されてから20年以上経っておりますが目立つ傷や割れもなく、若干の塗装痩せはありますが大変コンディションが良く、付属のケースおオリジナルケースが付いており、おすすめの一本です。