VIEW COUNT 712

Gibson LG-0 (1965)

SOLDOUT

CONDITION:
EX
TOP:
Mahogany
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Rosewood
BRIDGE:
plastic
NUT WIDTH:
42mm
BRACING:
Ladder-Bracing
PICKGUARD:
60's Tortoise
SCALE:
628mm
BINDING:
Tortoise (Top)
TUNER:
Kluson 3 per side
CASE:
Chip Board Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

Gibsonアコースティックの手頃で可愛いモデル、LG-0の1965年製!

小柄なLG系の中でもオールマホガニーのボディのLG-0は、気兼ね無く手頃に扱えるヴィンテージとして親しまれており、今回入荷の65年製のLG-0はナット幅が約42mmとぎりぎりナローネックになる直前ですので、近年では結構人気が高まっている仕様です。

程良くアンティークに色焼けしたオールマホガニーのボディには渋く使い込まれた雰囲気でウェザーチェックが入り、この時期らしいプラスチックブリッジ仕様でビス止めのブラックピックガード、べっ甲柄のトップバインディングや白い丸ツマミの3連クルーソンペグなど、シンプルで渋いルックを持つ味わい深いビンテージギターです。

ナット幅が約42mmですが薄めで細身に感じる握り易いネックグリップで弾き易く、マホガニーボディとラバーブレーシングからのコロコロと明るい抜けの良いサウンドで、よく乾いた軽やかな鳴りが心地良く、ストロークで掻き鳴らすとギブソンらしい中域の暖かなトーンがジャキジャキっと派手に鳴ってくれますので、ブルースや弾き語りにぴったりな気軽にヴィンテージサウンドが楽しめます。

年式相応に塗装の痩せやウェザーチェックは入っておりますのでヴィンテージらしいルックスとなっておりますが、ネック周りはリフレットや指板、弦高調整、ナット交換などが施されており、崩壊し易いプラスティックブリッジも修復しておりますので演奏性には問題なく、手頃にヴィンテージトーンを楽しめるギターです。