VIEW COUNT 366

James Goodall TRD (2000S)

¥550,000. (税抜¥500,000.)

CONDITION:
NM
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Tortis
SCALE:
648mm
BINDING:
Wood
TUNER:
Waverly
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

ジェイムス・グッダールのトラディショナルなドレッドノート、TRDが入荷しました!

少数ながらも良質なギターを制作するベテランルシアーとして日本でもコアな人気を誇るジェイムス・グッダール氏は、1972年より米カリフォルニアにて製作活動をはじめ、92年にハワイ島カイルア・コナに工房を移転しますが、2010年頃には再びカリフォルニアに拠点を移し、現在でも極少数ながらもギター制作を続けております。

本機は人気の高いハワイ制作時期のモデルで、ボディスタイルはドレッドノートで、シトカスプルースのトップにローズウッドのサイド&バック、マホガニーネックにエボニー指板とトラディショナルなスタイルを持ったモデルで、やや色焼けしたトップにヘリンボーントリムが映え、指板のダイヤモンドインレイやウェバリーで白ツマミのオープンギアペグなどからも渋い風合いとなっておりますが、ウッドバインディングやヘッドの特徴的なブランドロゴのインレイなどから、どことなくモダンな印象も併せ持ち、シンプルながらも他とは違う個性を持ったセンスの良いデザインが秀逸です。

ウッドマテリアルもルシアーメイドらしく良質な材を用いており、緻密に詰まったスプルースの木目やバランス良く流れる柾目のサイド&バックのローズウッド材、色味の良いネックのマホガニー材や漆黒のエボニー指板など、ついつい見惚れてしまう良材がセレクトされております。

やや薄めのネックグリップはナット幅が約44.5mmですが幅広さはそれ程感じずに握り易く、クセのないグリップ感となっており、ストロークでもフィンガーでも弾き易い演奏性の高さを持っております。
軽くバランとストロークしただけでも、ドレッドノートらしい低域の力強さや高域の煌びやかな響きを感じられ、単音でソロフレーズを弾いた時にも艶やかなトーンは存在感があり、王道のドレッドノートサウンドが好きな方にも十分に堪能頂けるサウンドかと思います。


こちらはあまり弾かれていなかったのか年式の割には状態が良く、フレット及びサドルの高さにも十分余裕があり、ネックのコンディションも良好ですのでプレイヤビリティーも問題ございません。
使用感の少ない美品状態でサウンドも良く、気になる方は是非お試しください!