VIEW COUNT 968

Pre-War Guitars Co. OM-18 Distress Level 1.5 (2023)

¥935,000. (税抜¥850,000.)

CONDITION:
MINT
TOP:
Torrefied Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Honduras Mahogany
FINGER BOARD:
Gabon Ebony
BRIDGE:
Gabon Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing(Forward Shifted)
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Waverly Relic
CASE:
Original Case
OTHER:
Distress Level 1.5
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

OM-18 Distress Level 1.5

トップ材はアディロンダックスプルース。
トリファイドの技術により、ヴィンテージギターのように、香ばしいルックスと、
スムーズで抜けの良い、カラッと枯れたサウンドを実現しています。

明るい檸檬色のトップには、極薄のラッカー塗装に、細かなウェザーチェックが走り、
ピックウェアーや、小さな打痕など、ダメージ感が演出されています。

サイドバックはホンジュラスマホガニー。
縦にスッキリと走る美しい木目。
塗装のやれを加えた仕上げで、本当にヴィンテージライクなルックスです。
ネックも縦ストライプが美しく、梨肌のような杢目で密度の高い、良質のホンジュラスマホガニーが使われています。

ヘッドのウェザーチェックや、マッドな質感に加え、
チューナーはウェバリーのバタービーンつまみののオープンバックタイプ。
レリック仕様のレトロなペグが、とても自然にはまっています。

指板&ブリッジには、良質なガボン産の真っ黒いきめ細かなエボニーが使われています。
ポジションマークは、オリジナルOMと同じく、スモールドットのシンプルなスタイルです。

このギターは、ダメージレベル1.5です。
程好く使い込まれたルックスが見事に再現されており、新品の時から既にヴィンテージ ギターのようなルックスでした。
新品同様の美品で。ボディ&ネックともにコンディション良好です。

ナット幅は44.5mm。

戦前のワイドネック期の太い出音、大きな音像が楽しめます。
マホガニーならではの立ち上がりの良さ、立体的な反応で、カラッと枯れた明るい鳴り方。
各弦に色気と、艶も感じさせてくれる、まさに30年代ゴールデンエラ期のサウンドです。

ストロークの厚み。サウンドホールからだけではなく、ボディから、どかっと飛び出る圧巻のサウンドを、
是非体感して頂きたいと思います。

極薄のラッカーフィニッシュに、細かいウェザーチェッキングを施したこの素晴らしい外観、
熱処理された特別なアディロンダックスプルースの抜けの良い音、ニカワ接着によるオープンでしなやかな自然なサウンド。
現代の技術で、ようやくここまでヴィンテージギターに近い物が再現出来るようになりました。
気になる方は、是非お問い合わせください!!