VIEW COUNT 299

Roy Noble Model HC-100 SP 45 (2001)

¥990,000. (税抜¥900,000.)

CONDITION:
EXF
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
44mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
None
SCALE:
648mm
BINDING:
Figured Maple
TUNER:
Schertler Gold tuners
CASE:
hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

わずかな生産本数で作り続けるベテランルシアー「ロイノーブル」で、レアな仕様を持つモデルの美品中古が入荷!

元々出物の少ないノーブルのギターは装飾が比較的にシンプルなモデルが多いのですが、今回入荷はボディやネック、ヘッドやサウンドホールのパーフリングにアヴァロンを用いた45スタイルの装飾系で、小柄なボディサイズでフローレンタインカッタウェイのHCタイプ、そしてトップ材にはアディロンダックを、サイド&バックにはハカランダを用いた、ロイノーブルとしてはかなりゴージャスでレアな仕様を持ったモデルです。

トップにはアディロンダックスプルースが用いられ、アディロンらしいシッカリとした木目がやや暴れて流れておりますが、目の詰まりはけっこう緻密に細かく入っており、厳選された上質な木材をセレクトしたのだと思います。
サイド&バックにはハカランダ材が用いられており、ボディバックのセンター付近では整った木目が両サイドに向けてだんだんと板目状の暴れた流れとなり、色味も濃淡がシッカリと表れた深い風合いで、程良くワイルドな迫力あるルックスの材となっております。

そこにボディエッジに施されたフィギアドメイプルのバインディングとアヴァロンのパーフリングが合わさり、バックのセンターストリップに入ったアヴァロンのラインと共にグッと引き締めて落ち着きをもたらし、全体的に纏まって上品な雰囲気となっております。

ネックには目の詰まって整った木目を持つマホガニー材が、指板材には漆黒の色味を持つ上品なエボニー材が用いられ、派手過ぎず上品に入った指板インレイやバインディング等とのマッチングも美しく、ノーブルらしいシンプルなデザインのヘッドとも合わせて、豪華さを持ちながらもエレガントに纏まったデザインは秀逸だと思います。

ネックグリップは、指板幅が約44mm程とやや幅広ながらも厚みはやや薄く握り易いグリップ感で、ローポジションからハイポジションまで厚みがそれほど変わらず、小柄で抱え易いボディ形状とも合わせてフィンガースタイルなどにも対応できる演奏性の高いスタイルのギターかと思います。

サウンドはロイ・ノーブルらしい少しマイルドで太いサウンド!
尚且つ、レスポンスが速く各音の分離感も良いトーンですので、ハイポジションでのソロプレイでもシッカリと音が際立ち、メリハリの効きながらも太く厚みを持ったトーンですので、フィンガースタイルなどで楽しいギターではないかと思います。

製造は2001年製で20年以上経っておりますが、目立つ傷や割れ等のダーメージも無く、年式の割にはかなり状態が良い個体で、認定書やノーブル氏が本機を持った写真なども付属しておりますので、このレアでゴージャスな仕様と状態の良さからコレクションとしてみてもお勧めの一本です。
気になる方は是非ご検討下さい!