VIEW COUNT 455

Gibson ADVANCED JUMBO (1939)

SOLDOUT

CONDITION:
VG+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Rosewood
FINGER BOARD:
Rosewood
BRIDGE:
Rosewood
NUT WIDTH:
43.2mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
648mm
BINDING:
White
TUNER:
Waverly
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

ギブソンコレクターの中で、ニックルーカスのメイプルサイドバックモデルと並んで、
とくに入手困難のモデルが、このオリジナルのAdvanced Jumboです。

1939年製の、美しいローズウッドを使った、とても貫禄のあるヴィンテージ。
使い込まれたサウンドは、まさにバンジョーキラーの名前に相応しく、
部屋ごとギターの箱の中にいるような、爆音を味わえる、素晴らしい楽器です。

1936年の発表から、1940年を最後にカタログから姿を消すまで、わずかな五年間しか作られませんでした。

細かく目の詰まったスプルーストップの塗装は、極薄のラッカーで、美しいサンバースト仕上げです。
外周の黒いカラーから、中間の赤、ブリイジ周辺のオレンジへのグラデーション。
弾き傷や、ダメージ感が加わり、とても味わい深い顔をしています。

戦前のスマートのヘッド形状。
小ぶりな可愛らしい黒いヘッドに、筆記体Gibsonのパールインレイ。
矢印と菱形の特徴的なインレイが、静かに輝きます。

指板、ブリッジはローズウッド。
ホワイトバインディング仕様に指板にも、ヘッドと同じく、ダイヤモンドとアローインレイです。
コンパクトな、長方形のブリッジは、ロングサドル仕様です。

サウンドホール周りのロゼッタは、シンプルな白、黒、白のワンリング。
ピックガードは、右下がりの霜降りのファイヤーストライプ柄。オリジナルパーツの質感は、とても味わい深いです。

ボディのバインディングは、ワンプライのシンプルなホワイト。
トップの表面側から見ると、バインディングの厚みはかなり薄く、
細かなディテールから、ヴィンテージならではの雰囲気を味わえます。

ブリッジとピックガードはオリジナル。
チューナーはウェバリーへ、ナット、フレット、サドル、ブリッジピン、エンドピンの消耗品は、交換されています。
トップのクラック補修、サイドバックのクラック補修があり、ネックと、サイドバックはオーバースプレーされています。
これら、修理歴はありますが、オリジナル塗装のトップの質感も実に、渋く枯れた表情で、
演奏性をしっかり調整していますので、新品のような弾きやすさで、ヴィンテージのトーンを快適に味わえます。

ナット幅43.2mm。
ネックはなだらかなVシェイプで、厚みはあまりなく、
ハイポジションまでの厚みもあまり変わらない、今風のスリムネックです。

カラッと枯れた質感の軽やかなボディからは、意外な印象の、とても豪快で重厚な鳴り方です。
マホガニーや、メイプルがメインのGibsonのギターの中で、
珍しいローズウッドのスペックと、ロングスケール特有のハリのあるサウンドは、
個性的で、説得力のある素晴らしいトーンです。
各弦太く存在感があり、とてもボリューム感があります。

プレーン弦の高域での、澄みきったトーンは、非常に伸びやかで、
1930年代の、職人の技術を感じさせてくれる、素晴らしい名器です!